ツイッターで、縦長・横長の画像を拡大して見る方法

スポンサーリンク
728

smartphone-586944_640

パソコンでツイッターを見てると、
横長
縦長の画像をクリックしても、文字がちっちゃくて読めないことがありますよね。

例えばこちらのジョジョギャル語ツイート。

公式ツイッターで画像をクリックしてみます。

fgv

こんな感じになりますが、文字がちっちゃくて読めません。

gh

縦長はこんな感じ。

ちょっと画像では伝わりにくいんですけど、
実際のブラウザで見てみるとやっぱり読めません。

こういう画像に限っては、モバイルからのほうが見やすいんですよね。
指で拡大縮小するだけなので。

けど、当然パソコンからツイッターを見る人も多くいると思うので、

これを”拡大して快適に見る方法”をご紹介します。

その1 ドラッグ&ドロップする

Twitter

拡大したい画像の上でカーソルを合わせて、そのまま上のタブまで引っ張ります。

gh

すると、こんな風に画像が拡大されて表示あれます!

さくっと見れて快適です。
けど、これ知ったのつい最近で、ずっと知らなかったので、
ツイッター公式のよくある質問にでも書いたほうがいいと思ったw

その2 文字サイズを拡大する

ブラウザ自体の文字サイズを拡大しちゃいます。

やり方は簡単です。

キーボードのCtrlを押しながらキーボードのを押すだけ。

lgi01a201403170400

Ctrlを押しながら、マウスのホイールを動かしても拡大することができます。
戻すときは、Ctrl+- を押せばOK。

dd

表示はこんな感じ。ドラッグ&ドロップしなくても読むことができます。

人によってはこっちのほうがラクチンかも。

パソコンでツイッターの縦長漫画などを読むときは是非試してみてくださいsun

スポンサーリンク
レク
レク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加